comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2017年 大瓢エース 脇芽摘み取り

普通の瓢箪は親蔓をある程度まで伸ばして摘芯し、子蔓、孫蔓と分けていき瓢箪を結実させます。 子蔓や孫蔓の方が雌花の確立が高く、親鶴は雄花が多いからです。 今年の大瓢エースは一株に一個しか結実させない予定 …

no image

インゲンは老人の食べ物

山盛りのいんげん Contents1 わたくし、インゲンを侮っていました。2 売れる 単価も高い 日持ちもする。3 インゲン サイトウ サンドマメ わたくし、インゲンを侮っていました。 全くの主観だが …

あなたが買ったそのほうれん草、だれかが辛い思いをしているかもしれない理由

Contents1 豊作貧乏極まり2 ほうれん草ってめちゃめちゃ数が売れるんです3 公正な競争4 市場原理は万能ではない5 まとめ 豊作貧乏極まり 2018-2019年の冬はだれに聞いても暖冬だったと …

ゴキブリとニンジン

今年はにんじんがやたら高い年だった。安い年なら3本で98円くらいだが、今年は500g(2~3本)で198円が普通だった。 気軽に買える金額じゃないよなぁ~っと思いながら値段をつけるが、相場が高い時に生 …

【蕪とスーパーカブ】昔からあるバイク屋は大概愛想が悪い。しかしもう潰れただろうと思ってストリートビューを見てもまだある。

Contents1 なんとなく売れ行きが年々減り続けるカブ 売るのもなんとなく難しい2 昔からあるバイク屋は愛想が悪い(偏見です)3 やはりカブは漬けものだ 漬物の申し子カブ4 もうなんでも柔らかくし …

【プロフィール】

【プロフィール】

野菜ジャーナリスト、野菜占い師、古物商。
その他ひょうたんの栽培加工販売、野外フェス等へのオリジナル料理「コブラ巻」の出店、顔出し看板の作成、Earth,wind & COBRAでのファンクボーカルなどなどなど精力的に活動している。