comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【産地直送の八百屋が選ぶ】生で食べて爆笑してしまった野菜TOP3

Contents1 野菜を買うとき「体にいいから」を基準に選んでないですか?2 とにかく生食好きな国民性3 野菜もあるんですよ。そんな至高な一品。3.0.1 第三位3.0.2 第二位3.0.3 第一位 …

【八百屋が選ぶ】強そうな野菜TOP5【2019最新版】

見た目は強そうなターサイ 花芽付き 野菜を流通させる仕事をしていると、次に流行しそうな野菜を見つけようと日々探しています。外国の野菜だったり、伝統野菜や固定種だったり。 今日はそんな日々の研究結果を『 …

【農業】本当にあった怖い話

今日の話は実際に、全て私が見聞きした話です。 Contents1 オクラ農家の佐伯さんの話1.0.1 減り続ける出荷量2 家庭菜園を楽しむ加藤のおばちゃんの話2.0.1 一向に収まらない野菜の盗難被害 …

【ハクサイむきむき運動】残りの保存方法は新聞紙で巻いて常温日陰に立てておけ!

Contents1 ハクサイは打率2割のホームランバッター 今年はスリーランくらい2 冬の弾丸ウィンターキャノンボール 王者ハクサイの食し方3 ハクサイむきむき運動4 奈良のご当地ラーメンはハクサイが …

2017年 大瓢エース 脇芽摘み取り

普通の瓢箪は親蔓をある程度まで伸ばして摘芯し、子蔓、孫蔓と分けていき瓢箪を結実させます。 子蔓や孫蔓の方が雌花の確立が高く、親鶴は雄花が多いからです。 今年の大瓢エースは一株に一個しか結実させない予定 …

【プロフィール】

【プロフィール】

野菜ジャーナリスト、野菜占い師、古物商。
その他ひょうたんの栽培加工販売、野外フェス等へのオリジナル料理「コブラ巻」の出店、顔出し看板の作成、Earth,wind & COBRAでのファンクボーカルなどなどなど精力的に活動している。