今日あった野菜の話

ゴキブリとニンジン

投稿日:2016年12月27日 更新日:

今年はにんじんがやたら高い年だった。安い年なら3本で98円くらいだが、今年は500g(2~3本)で198円が普通だった。

気軽に買える金額じゃないよなぁ~っと思いながら値段をつけるが、相場が高い時に生産者に還元できないと、来年また出荷してくれなくなるので仕方がない。農家を儲けさせないと結局は衰退する。

 にんじんの発芽率の悪さ

にんじんは初期の育成が比較的難しい野菜のひとつだ。みな発芽率を良くして二度撒き、三度撒きを避けたいので色々工夫する。

撒く前の種を半日水に漬けたり、撒いてから遮光シートを被せたり、水をまいたりとにかく出来ることはなんでもやってみるが、なんせ8月の残暑が厳しい時期に種を撒くもんだからちょっと日照りが続くと枯れて跡形もなく消えて無くなってしまう。

ある自然農に近い栽培方法の方が、にんじんの発芽率を上げるなら「種取りをしないでこぼれ種だけ」がいいと言っていた。実践してみたがまったく生えてこない。よくよく考えたら生えてきたとしても間引き作業が凄く大変そうだ。なかなか一朝一夕にはいかないものだ。

東洋ニンジンと西洋ニンジン

今くらいの年末の時期になると金時にんじんが出回るようになる。所謂東洋にんじん種だ。大雑把に分けると西洋ニンジンはスーパーなどで売っている皆がイメージするあのにんじんだ。東洋種はスラーっと金時ニンジンの様に長く、30cmくらいはある。東洋種と言っても朝鮮ニンジンは同じせり科のニンジンではない。

東洋種は栽培が非常に難しく出荷も年々減っている。特に年配の生産者が出荷しているが、比較的重い部類に入るニンジンは身体的にも辛そうだ。

最近はにんじんにもバリエーション豊富になってきて、中国の東洋種系だと思うがカラフルなにんじんが面白い。黄色にんじんに黒にんじんが最近のヒットだ。

松前漬の思い出

松前漬に入っているにんじんが好きだ。生の堅い歯ごたえと独特の臭いが無くなり、昆布とみりんと醤油の所謂日本的な味がしみ込んだにんじんだ。松前漬の食べるタイミングはにんじんの堅さ加減とスルメの柔らかさ加減が重要だ。

なぜか幼いころに普段料理を全くしない父が作っていた2大料理のひとつ、松前漬け。もうひとつは正月の雑煮だ。しかもどちらも年に1~2回しか作らない。

私は昔からトロトロ好きのうえ、昆布味が大大大好きなので、もちろん松前漬は好きで父が仕込んだ冷蔵庫に眠るタッパーを眺め待ち望んでいたのを思い出す。

語彙が少なかったのか見た目の印象だけなのか、色合いなのか、テカり具合なのか、今となっては定かではないが、私は松前漬のことをゴキブリと呼んでいた。松前藩にゴキブリはいないというのに。失礼な話だ。

-今日あった野菜の話
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【ハクサイむきむき運動】残りの保存方法は新聞紙で巻いて常温日陰に立てておけ!

Contents1 ハクサイは打率2割のホームランバッター 今年はスリーランくらい2 冬の弾丸ウィンターキャノンボール 王者ハクサイの食し方3 ハクサイむきむき運動4 奈良のご当地ラーメンはハクサイが …

キンカン饅頭は俺が考えた→ググったら既にめっちゃあったわ

Contents1 私とキンカン2 宮崎産のキンカン有名品種「タマタマ」3 迷わず行けよ行けばわかるさ 私とキンカン 出会いは古い。 5歳に満たないまだ記憶もおぼろげな頃、幼馴染が愛用していたのがキン …

【京野菜】壬生菜が売れない。

壬生菜300g超 何をやっても売れないのでそういうもんだと思ってます 壬生菜。 言わずと知れた京野菜の雄。 壬生と言えば『壬生義士伝』を思い浮かべてしまい、義理と人情に思いを馳せてしまう。 しかし残念 …

大和伝統野菜と言えば大和真菜!ってどこで売ってるの?見たこと無いわ!笑

大和真菜の写真を撮ろうと新聞を広げたら、広告欄の方に目がいってしまい、こんな構図の写真になった。 新聞の縦横のサイズがA2サイズ (420×594mm)なので、ざっくりとこの袋入り大和真菜は40cm近 …

ちぢみ小松菜 夏は縮まない困ったな

Contents1 本日の題名、気付いた方もいたと思うがダジャレである。2 【大寒】かなり縮んでまいりました3 ちぢみほうれん草徒然4 夏の日のちぢみ小松菜5 日本を席巻した小松川旋風 本日の題名、気 …

【プロフィール】

【プロフィール】

野菜ジャーナリスト、野菜占い師、古物商。
その他ひょうたんの栽培加工販売、野外フェス等へのオリジナル料理「コブラ巻」の出店、顔出し看板の作成、Earth,wind & COBRAでのファンクボーカルなどなどなど精力的に活動している。