今日あった野菜の話

【農家の伝統裏メニュー】菜花ってそもそも花って食べれるの?

投稿日:

【ら抜き言葉】食べれます!食べられます!

小松菜や水菜が春になってとう立ちしつぼみができたものも、つぼみの先から葉っぱの先まで、全部ひっくるめて食べる事ができます。 

8月にバーベキューでキャベツを割ったとき、芯に花芽ができていた事があった。メンバー内で食べられるのかワイワイやってた時、すかさず言ってやりました「全部丸ごと食べれるよ!!」

食用のアブラナ科の花は全部食べられます

具体的に食用のアブラナ科というと、小松菜、水菜、ハクサイ、キャベツ、チンゲン菜、カブ、大根、からし菜、ターサイなどです。

菜の花と食用にする菜花の違い


菜の花と食用にするナバナの違いについて教えてください。 【農林水産省ホームページより】

http://www.maff.go.jp/j/heya/sodan/1604/01.html

本来、菜の花という特定の植物はなく、一般的には、アブラナ科アブラナ属すべての花のことをいいます。
なお、菜の花は、十字形に黄色い4枚の花びらを咲かせることから、十時花植物とも呼ばれています。
 ナバナとは、アブラナ科アブラナ属の食用の品種のひとつで、ナタネ、カブ、ハクサイ、キャベツ、ブロッコリー、カラシナ、ザーサイなど多くのものがあり、この他に観賞用や菜種油用があります。
 食用のナバナには、在来種(和種)と西洋種の2種類に分けられ、在来種は葉が黄緑色で柔らかく、花茎とつぼみと葉を利用し、西洋種は葉色が濃く、葉が厚く、主に花茎と葉を利用するのが特徴です。食味は、いずれも甘みとほろ苦さがあります。

まとめると食用で売ってるアブラナ科の野菜の花芽は全部食べられますってことです。

花が開いたら不良品ってルールやめない?

スーパーなどの小売店に納品する時のはなし。つぼみが開いてるとアウトっていうルールが存在しています。いわゆる不良品です。

そりゃあ全部つぼみで収穫したいけど、咲いているのだってあるし、袋に詰めた後に開花しちゃうのもかなりあるんで、もう平成も終わるんだし、その意味不明に無駄なルール止めません

そりゃあ花が咲いてしまうと、ほんのちょっとくらいは味に影響あると思うけど、不良品ってやりすぎでしょ。

水菜なんか株元につぼみが付いてて、袋詰めして3日も経つと20cmくらいつぼみと茎が伸びてるもんなぁ。

実は菜花は各地で伝統野菜だった

江戸東京伝統野菜に「のらぼう菜」の名前を見つけた。

毎年のらぼう菜を出荷する農家さんがいるが、全く売れないのを思い出した。品種の名前もあまり良くないが、その人のは茎が細すぎなんです。

やっぱりアスパラガスを基準に考えると鉛筆より細くなると売れ辛いし、あまり太くてもまた売れなくなります。

その他の地域でも、三重の伝統野菜に菜花は入っているし、各地でアブラナ科の花は昔から食用とされていた事がうかがえる。

しかし!農家の人しか食べてなかった裏メニュー的な扱いだからなのか、なぜか検索してもババーーーン!と決定的にまとまっている情報サイトが無い。

油菜とか意図して育てていた作物の副産物的な扱いの名残がする。

スーパーで千葉県伝統体操の「なのはな体操」をエンドレスで流そう!

私は長く千葉県の房総に住んでいたので、非常になじみ深いが、全国的には全く知られていないであろう地方ローカルテクノポップをご紹介しよう。

これが千葉県内で生まれ育った、生粋の千葉県民ならだれでも踊れるという、千葉の名産を讃えたなのはな体操なのである!!!!

菜花の出荷シーズンである12月~4月は、比較的派手な野菜の品目が減り、 青果コーナーは寂しい印象を受ける。

そこで菜花の販売促進になのはな体操を流せば春の陽気マンマンでしょ!

-今日あった野菜の話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【スーパー毎年恒例クレーム】さといもが腐っててカビ生えてた

Contents1 毎年一度はサトイモにカビが生えたとクレームで返品になります2 まず、非常に分かり辛い。3 スプーンでほじってみた。4 結局1/4くらいは腐っていた 毎年一度はサトイモにカビが生えた …

うまい菜は言うほど美味くない★口だけ野菜No1

ここ数日、平成28年度分の年末調整をしておりました。 なんせ1月~6月半年分の徴収税額が間違って過払いになってて、7月~12月で納付が無かったので税務署に収めた分を取り戻す手続きをしてました。 一旦払 …

ゴキブリとニンジン

今年はにんじんがやたら高い年だった。安い年なら3本で98円くらいだが、今年は500g(2~3本)で198円が普通だった。 気軽に買える金額じゃないよなぁ~っと思いながら値段をつけるが、相場が高い時に生 …

【葉物野菜】とう立ちした野菜は出荷して良いのか【大人の事情】

立春に出荷された大根に花芽がついていた 大根に付いた極めて小さい蕾 ここ近畿では立春が過ぎた頃に花芽が付き始める事が多い。 今年も2月5日に出荷された大根の葉の根元をかき分けて覗いてみると、かなり小さ …

【新規就農 大根生産農家】と口論になった話

理由あり商品にもならなかった大根 Contents1 今年は大根が安い2 就農5年目くらいの兼業農家さん3 出荷前の電話4 野菜の価値を決めるバランス5 選別6 大根の評価は難しい 今年は大根が安い …