今日あった野菜の話

つるむらさきって、つる’みどり’じゃない??

投稿日:

今年初出荷のつるむらさき。めちゃフレッシュ。

一部の熱狂的なマニア向け野菜でした

とにかくツルムラサキはリピート買いが非常に多いです。

10年ほど前は出荷時期の7月8月を1束68円で売り、9月に入ってほとんどの野菜が高騰したら100円で売る感じでした。

当然人気も無いので旬の時期しか栽培されておらず、出荷されてくると夏の訪れを感じますよね。

生産者も3人しか作っておらず、本当に不人気野菜界の王者的な風格さえありました。

出荷数が多いときは58円で叩き売ったりしていましたが、安定的に継続出荷を10年続けたところなんと100円~150円くらいで売れるようになりました!!スゴイ

安値で浸透させ、行き渡ったら値上げする、そんな野菜界のソフトバンクみたいな感じですよね。

ちなみにですが、不人気すぎて10年の間に作付け生産者は2人減りました…。

現在は1人しか出荷して来ていないですが、独占市場と高騰でウハウハでございます!

温暖化も追い風に

平均気温も上昇し、気候変動を肌で実感できるようになると、やはり野菜も作れるモノが変わってきます。

とくに昭和の野菜王であるほうれん草は真夏に作りづらく、できても高価で品質も良くなく、味も悪いので結局うれません。

なのでしょうがないから真夏になると小松菜を売っているんだけど、お盆過ぎると小松菜でさえ200円くらいになってきちゃうんですよね。

そんな時はやはり南国の葉物野菜が作りやすくなってきます。

つるむらさきであったり、モロヘイヤ、クウシンサイ、なんかすごくいいですよね。

いずれもヌルヌルする野菜で夏バテ防止に良さそうです。

夏バテ防止で言うとオクラも熱帯の野菜ですが、年々売れ行きが伸びています。

ところで名前の由来なんだけど…

そうなんです。

上の写真の通り、真緑なんです!

一般的なつるむらさきは蔓も葉も緑色なんだけど、一部では紫色の蔓で、その名の通りの蔓紫(ツルムラサキ)も確実に栽培され出荷されてきますので、是非お待ちください。

-今日あった野菜の話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

富有柿と冬柿

Contents1 富有柿(ふゆがき)発音は「ふゆぅがき」2 永遠のB級感 昭和レトロ感 庭先感3 冬柿 – 英語で書くとHUYU-KAKI – 富有柿(ふゆがき)発音は「ふゆ …

【蕪とスーパーカブ】昔からあるバイク屋は大概愛想が悪い。しかしもう潰れただろうと思ってストリートビューを見てもまだある。

Contents1 なんとなく売れ行きが年々減り続けるカブ 売るのもなんとなく難しい2 昔からあるバイク屋は愛想が悪い(偏見です)3 やはりカブは漬けものだ 漬物の申し子カブ4 もうなんでも柔らかくし …

ゴキブリとニンジン

今年はにんじんがやたら高い年だった。安い年なら3本で98円くらいだが、今年は500g(2~3本)で198円が普通だった。 気軽に買える金額じゃないよなぁ~っと思いながら値段をつけるが、相場が高い時に生 …

キンカン饅頭は俺が考えた→ググったら既にめっちゃあったわ

Contents1 私とキンカン2 宮崎産のキンカン有名品種「タマタマ」3 迷わず行けよ行けばわかるさ 私とキンカン 出会いは古い。 5歳に満たないまだ記憶もおぼろげな頃、幼馴染が愛用していたのがキン …

1番売れない野菜…それは「からし菜」

全長50cmはあるからし菜(紫高菜)霜で茎がボロボロになっている。 Contents0.1 なぜこんなに売れないのか、からし菜よ。0.2 郷土料理「めはり寿司」でも使われる1 呼び名が統一されていない …

【プロフィール】

【プロフィール】

野菜ジャーナリスト、野菜占い師、古物商。
その他ひょうたんの栽培加工販売、野外フェス等へのオリジナル料理「コブラ巻」の出店、顔出し看板の作成、Earth,wind & COBRAでのファンクボーカルなどなどなど精力的に活動している。