野菜と農業のニュース

【タキイ種苗の大迷走】2018年 平成最後の野菜総括メッタ切り

投稿日:

謎だらけのアンケート

まず題名がヒドい

平成最後の節目の年に「野菜」を振り返る
タキイ種苗「2018年 平成最後の野菜の総括」

上の太字が正式な名称だが、平成を振り返るなら西暦表記ではなく平成表記にするべきだ。

そもそも平成最後と謳うなら2018年と謳う必要が果たしてあるのか。
タキイ種苗「平成最後の野菜の総括」で十分だ。

「2018年 平成最後の野菜の総括」と書いてしまうと、10年後や15年後に振り返ってみても、2018年って平成何年だったっけ?2018年が平成最後の年だったっけ?? となるのが関の山だ。

世界有数の種会社は種で振り返れ

調査時期は2018年11月、 調査方法は310人の20~60歳代の男女にインターネットを使ったアンケートによって実施された。

いやいや、タキイさん。あなた種屋さんでしょ。

しかも世界有数の種屋さんの持ってるビッグデータで平成を振り返ってよ!

タキイの種の各種売れ行き推移なんて絶対に面白いし、価値がある情報だ。
無料で配布している『タキイ最前線』の有料版にしても購入者は多いだろう。

それに2018年に調査したら、平成の30年間を客観的かつ平等に見れないって。
アンケートの対象も20代を含んでいる時点でかなり偏る。
そもそも20代はまだ主体的に野菜を選んで購入したり、調理して食べたりするようになって日が浅すぎる。

そのため、平成に流行った野菜、平成を代表する野菜、平成になって定着した野菜、のランキング全てが

  1. パクチー
  2. アボカド
  3. フルーツトマト

の奇跡のワンツースリー同順フィニッシュ!

似たり寄ったりな質問もかなり悪いが、 そりゃここ数年の流行りのパクチーが1位独占するわな。。。

平成を振り返る野菜エピソードは面白い

  • スーパーなどで珍しい野菜が多くなった
  • 顔が見える野菜や生産者の顔写真が売り場に並ぶようになった
  • 野菜のが分からなくなった
  • 安心安全・有機栽培野菜のシェア拡大
  • なんでも甘味を追及する傾向
  • 家庭菜園のブーム
  • テレビやメディアでの野菜の取り扱い

どれもウンウンとうなずけるエピソードだ。
これだよ、これ。タキイさん。平成を振り返るってこういうこと。

特に「甘味を追及する傾向」は激しく同意した。
某お茶のCMで「美味いは甘い」などとまくし立てたからかはどうかは知らないが、甘いトマト、甘い柑橘類、などなど甘いが美味いの代名詞になってしまったのは残念だ。

上記に含まれていない平成の野菜エピソードとして、八百屋が激減した と私は言いたい。

–参考–

平成最後の節目の年に「野菜」を振り返る
タキイ種苗 「2018年 平成最後の野菜の総括」

タキイ種苗 http://www.takii.co.jp/info/news_181210.html

-野菜と農業のニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【農業女子へエール】アントニオ猪木 アナウンサー闘魂注入事件いまだから振り返る

Contents1 農業奥さまは元々多い2 ブームに乗れるなら乗ったほうがいい3 アントニオ猪木 アナウンサー闘魂注入事件4 人が動くと言うことはそれだけで多大なエネルギー いいこと尽くしのこの記事を …

有機野菜は無農薬だって騙されてませんか?間違い易いたった1つの理由

有機農産物と記載があるほうれん草 Contents1 有機野菜が農薬を使っていいたった1つの理由2 JAS法・有機JASってなんだ?3 逆に言うと化学的に合成された農薬以外は使っていいんです4 誰だそ …

【 ノウフクJAS 】日本農林規格に新規格登場 !有機JASだけではない!

Contents1 【祝】JAS規格新設!!!1.1 そもそも【JAS】日本農林規格ってなによ?1.2 取引先でも意外と多いんです1.3 ノウフクJASのブランド力1.4 そして障がい者雇用の促進へ …

【JA全農推奨】おにぎりダイエット -糖質制限な世の流れに逆らう-

ダイエットの天敵 セブンイレブンの とみ田監修「豚ラーメン」 これでどこでも次郎系ラーメンが食べられるぞ! Contents1 今の世の中ダイエットと言えば糖質制限!1.0.1 糖質制限ダイエットブー …

【NEWS】東京オリンピックの食材はGAPが認証??

7年ほど前、意地を張って他社青果物流通業の営業担当と話していて恥をかいた。 その頃はまだ福島第一原発事故による放射能汚染などは一切無く、いわゆる『有機無農薬野菜』が人気だった。2009年頃だったと記憶 …

【プロフィール】

【プロフィール】

野菜ジャーナリスト、野菜占い師、古物商。
その他ひょうたんの栽培加工販売、野外フェス等へのオリジナル料理「コブラ巻」の出店、顔出し看板の作成、Earth,wind & COBRAでのファンクボーカルなどなどなど精力的に活動している。