野菜と農業のニュース

有機野菜は無農薬だって騙されてませんか?間違い易いたった1つの理由

投稿日:

有機農産物と記載があるほうれん草

有機野菜が農薬を使っていいたった1つの理由

それは法律(JAS法)で認められているからです

■ 有機農産物に使うことのできる農薬

農薬工業会 http://www.jcpa.or.jp/qa/a2_13.html

JAS法・有機JASってなんだ?

有機野菜と表示するには下記の3点が必要なんです

  • 化学的に合成された肥料および農薬の使用を避ける。
  • 遺伝子組換え技術を利用しない。
  • 播種(はしゅ)または植付け前の2年以上の間、有機肥料での土づくりを行った田畑で生産されたもの。

農林水産省–JAS法とは

http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_gaiyou.html

逆に言うと化学的に合成された農薬以外は使っていいんです

除虫菊剤、銅や硫黄を成分とした薬剤、天敵や微生物などを用いた生物農薬、性フェロモン剤などがこれにあたります。

誰だそんな屁理屈言うやつは→電話してみた

以前、特別栽培農産物の担当になった時にわからない事があって、近畿農政局(農林水産省の出先機関)に電話で問い合わせたときの話だ。

担当者が「牛乳を希釈してアブラムシに散布するのは、実は違法なんです。あれは害虫に対する農薬として散布しているわけで、有機農産物に使うことのできる農薬に入ってないですよね?本来はアウトなんですよ」

続けて「ただ、栄養剤として散布するなら、なにも問題ないんです」

という逸話を教えてくれた。

この話に全てが凝縮されているのではないか。

そして無農薬・減農薬という表示は無くなった

  • 栽培期間以外に農薬を使い、畑に成分が滞留している可能性がある。
  • 隣接する畑で農薬を使用し、飛散している可能性もある。
  • 農薬を使っていない証明方法が明確ではない。

上記の理由で農林水産省は表示を禁止しました。

無農薬と言いつつ、調べてみたら残留農薬が検出されたという事が結構あったそうです。

じゃあ無農薬って表示できないならどうすればいいんだよ

あるんです。そんな人向けなかなりマニアックな制度が。

特別栽培農産物の「栽培期間中農薬不使用」「栽培期間中節減対象農薬不使用」

もう漢字だらけで気が重くなります。
これについては新しい記事で書きますのでこちら

【特別栽培農産物】え!?節減対象農薬不使用って農薬使ってないんじゃないの?→簡単にまとめました

http://kozima.info/timely/tokusai

-野菜と農業のニュース

執筆者:


  1. […] 以前の記事「有機野菜は無農薬だって騙されてませんか?」でも書きましたが、有機栽培野菜で使用できる農薬があるんです。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

え!?まだホウレン草はアカザ科って言ってんの?いい箱(1185)作ろう鎌倉幕府

あの有名な年号『いいくに作ろう鎌倉幕府』が既に教科書では使われていないのを知ってますか?いまは『いい箱(1185年)作ろう鎌倉幕府』と変更されているんです。 新しい解釈や、新発見などで歴史の分野ではよ …

【2019年】国産キウイフルーツが全く売れない-TPPで関税ゼロ!

Contents1 年が明けて1月 国産キウイの出荷が始まる2 今年はニュージーランド産が前代未聞の輸入量だった!知らなかった!3 TPPでキウイってどうなっちゃうのよ? 年が明けて1月 国産キウイの …

【免許不要の囲い罠】田舎に住んでて畑があったら狩猟免許なんか必要ないわ!免許取る金も掛かるし狩猟期間3ヶ月って!コスパ悪すぎ

都会の人が趣味で狩猟やるなら狩猟免許が必要だろう。しかし田舎に住んでたら狩猟免許なんか必要ないだろ。 第一に金が掛かってしゃーないわ! ではなぜ必要無いかを今日は説明していきます。 今日の農業新聞の記 …

【JA全農推奨】おにぎりダイエット -糖質制限な世の流れに逆らう-

ダイエットの天敵 セブンイレブンの とみ田監修「豚ラーメン」 これでどこでも次郎系ラーメンが食べられるぞ! Contents1 今の世の中ダイエットと言えば糖質制限!1.0.1 糖質制限ダイエットブー …

【タキイ種苗の大迷走】2018年 平成最後の野菜総括メッタ切り

Contents1 謎だらけのアンケート2 世界有数の種会社は種で振り返れ3 平成を振り返る野菜エピソードは面白い 謎だらけのアンケート まず題名がヒドい 平成最後の節目の年に「野菜」を振り返る タキ …