野菜と農業のニュース

【NEWS】 東京オリンピック国産食材が全く足りてなくて輸入する模様

投稿日:2017年1月19日 更新日:

以前2016年12月5日の日刊野菜ジャーナルで、東京オリンピックの選手村の食材はGAP認証が要件って記事を書きました↓

【NEWS】東京オリンピックの食材はGAPが認証??

2016年12月5日 日刊野菜ジャーナル-気になる野菜ニュースより

この時の記事を要約すると

①往年のアンジャッシュのような勘違いコント
②東京オリンピックの選手村の食材はGAP認証が要件
③そんなことより「放射能ゼロ野菜(仮)」の方が流行るだろ

GAP云々よりまずみんなが気になる放射能問題をどうにかせえよ!って記事です。

その後のオリンピック食材の続報ニュースが日本農業新聞で出ていたので追って突っ込んでいきたいと思います。

2017年01月19日日本農業新聞より引用

記事によると

①東京オリンピックで選手や関係者らに振る舞う料理に使う国産食材の供給が、現状のままでは大幅に不足する恐れが出てきた
②理由は納入要件となる農業生産工程管理(GAP)の取得が進んでいないためだ
③オリンピック向けに供給できる産地の増加は大前提だが、情報発信と供給の仕組み作りが待ったなしだ

ってことです。要約してるので興味がある人はリンク先を読んでみてください。

生産者側からはGAP取得が一番のネックになっているのは明らかですね。

なんでやらないのか理由は1つ 『めんどくさそうだし取っても意味ないだろ』 ってことですよね。

 

野菜の生産から流通、販売まで行って携わっているともう滅茶苦茶痛感する川柳

認証は 取っても取らずも 販売額

って事なんですよ。結局は。もう有機JASだの、特別栽培だの、エコファーマーだの結局は最終の販売価格が安いものがシェア95%って業界ですよね。良くも悪くも。

一般的なお客さんの野菜を買う時の判断基準は間違いなく価格が断トツの1番なんです。

それ以外の付加価値なんてほぼ見ない。興味ない。無駄。

 

これ重要なんで何度でも言います。安ければ買うんです。簡単ですね。

インターネットが普及して20年くらいですが、ネットショッピングも同じような感じなんじゃないかと思います(専門外なので予想ですが)。

欲しい商品を検索して、並べ替えして1円でも安い商品を購入する。

安ければ確実に売れる世界ですね。

 

値段だけじゃないとか、安ければいいのかとか色々言う人はいますが、大きな潮流として無料に近づいていきます。

これに抗うか、もしくは乗るしかないこのビッグウェーブにとなるか。

この潮流に僕は乗るしかないと思ってます。

「ものには価値がある対価がある」ってのは理屈では分かってても実行するのは5%くらいです。

激安でもしくは無料で配った上に次に繋がる商売ってのがいいんじゃない?

話を戻すと

めんどくさい手間暇お金かけてGAP認証取っても、オリンピック終わったら結局次の商売に繋がらないのでやらない方がいい。

そもそもGAPって名前が悪い。消費者に浸透しないだろ。

 

 

 

 

-野菜と農業のニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【知ってた速報】 農業機械 整備不良が多数【農業×情報化】

Contents1 【知ってた速報】 農機点検・整備不良が多数 2 そして情報化の波だ3 これからの農業 【知ってた速報】 農機点検・整備不良が多数 今日の農業新聞に誰もが納得するニュースがあったので …

【 ノウフクJAS 】日本農林規格に新規格登場 !有機JASだけではない!

Contents1 【祝】JAS規格新設!!!1.1 そもそも【JAS】日本農林規格ってなによ?1.2 取引先でも意外と多いんです1.3 ノウフクJASのブランド力1.4 そして障がい者雇用の促進へ …

【コープ生協】青果部門で産直の割合が減少に転じる

本日2月27日の日本農業新聞でとても気になるニュースが目に飛び込んできた。 生協と産直野菜ってかなり親密なイメージだとみなさん思っているのではないか。しかし、青果部門で産直の割合がなんと前回調査の20 …

【JA全農推奨】おにぎりダイエット -糖質制限な世の流れに逆らう-

ダイエットの天敵 セブンイレブンの とみ田監修「豚ラーメン」 これでどこでも次郎系ラーメンが食べられるぞ! Contents1 今の世の中ダイエットと言えば糖質制限!1.0.1 糖質制限ダイエットブー …

あなたが買ったそのほうれん草、だれかが辛い思いをしているかもしれない理由

Contents1 豊作貧乏極まり2 ほうれん草ってめちゃめちゃ数が売れるんです3 公正な競争4 市場原理は万能ではない5 まとめ 豊作貧乏極まり 2018-2019年の冬はだれに聞いても暖冬だったと …

【プロフィール】

【プロフィール】

野菜ジャーナリスト、野菜占い師、古物商。
その他ひょうたんの栽培加工販売、野外フェス等へのオリジナル料理「コブラ巻」の出店、顔出し看板の作成、Earth,wind & COBRAでのファンクボーカルなどなどなど精力的に活動している。