野菜と農業のニュース

え!?まだホウレン草はアカザ科って言ってんの?いい箱(1185)作ろう鎌倉幕府

投稿日:

あの有名な年号『いいくに作ろう鎌倉幕府』が既に教科書では使われていないのを知ってますか?
いまは『いい箱(1185年)作ろう鎌倉幕府』と変更されているんです。

新しい解釈や、新発見などで歴史の分野ではよくこういった事が起きる。

鎌倉幕府!いい箱作ってどないすんねん!笑

めんごめんご!DNA解析しちゃったわ!

そして植物業界でも先端技術による研究が進み、ホウレン草はDNA解析に基づく新しい成分分析機でアカザ科が無くなり、ヒユ科に含まれてしまいました。

この解析結果が出たのは大場秀章編著『植物分類表』2009年11月20日 です。
ほぼ10年前。。。

最近までホウレン草はアカザ科ってお客さんに何度言ってしまった事か!!!!
そして農家の人にもこのあいだも「ホウレン草と同じアカザ科の仲間の不断草」って言ってたわ~

よくこんな間違い10年も全く気づかずに済んだなぁ~

参考にしたのは固定種とか伝統野菜の種でお馴染みの野口種苗さんです。

野口種苗  「野菜の種、いまむかし」第十回 ホウレンソウの

ホウレンソウをアカザ科と表記してきた本は、すべて時代遅れになってしまいました。野菜が変わったわけでもないのに、科学が進むと野菜の所属が変わる。おもしろい時代です。

http://noguchiseed.com/hanashi/imamukashi10.html

その他にヒユ科になった野菜

ホウレン草の他にもヒユ科に編入された野菜は

  • 丘ひじき
  • トンブリ
  • ビーツ(てんさい)
  • 不断草

全てホウレン草と同じくアカザ科と言われていた野菜ですね。
それとは別にもともとアマランサスもヒユ科なんだそうです。

アマランサスって種が雑穀として有名だけど、葉っぱも食べられるって農家の人から以前聞いて出荷も何回かありました。ちょっとヌメりがあってツルムラサキに似てるとか。

当ブログの影響

うまい菜は言うほど美味くない★口だけ野菜No1

http://kozima.info/timely/umaina

この一件だけでした。記事が多いサイトとか大変そうやな。

有機栽培のほうれん草

【注意】検索上位のサイトでもホウレン草はアカザ科と表示されています

この記事を書くにあたり『アカザ科』『ヒユ科』で何度も検索したんですが、ホウレン草はアカザ科と表示されるサイトが非常に多い!!!

なんと農林水産省のホームページでもアカザ科と表記されていて驚きます。

ほうれんそうの仲間(なかま)は?
<ふうこ> ほうれんそうの仲間(なかま)にはどんな作物があるかしら?
<まなぶ> ん~、キャベツとかレタスとか…。あ、春菊(しゅんぎく)なんか似(に)ているかも?
<ふうこ> 葉っぱを食べる野菜(やさい)という ことでは同じだけど、ほうれんそうは「アカザ科」という植物の仲間(なかま)で、キャベツは「アブラナ科」、レタスと春菊(しゅんぎく)は「キク科」で、それぞれちがう仲間(なかま)なの。

林水産省 身近な植物ほうれん草について http://www.maff.go.jp/j/kids/crops/spinach/column02.html

その他にもヤフー知恵袋でもアカザ科表記が目立ちます。

2019年3月3日現在『ホウレン草 科』でgoogleでの検索結果は、一番上はヒユ科ですが1ページ目でなんと10件中5件がアカザ科表記でした。

農林水産省一般社団法人コトバンクなど公共団体や超有名なサイトもアカザ科表記なので本当に不安になりますが、やはり調べるとヒユ科です。

google先生!このページトップに表示して!

農林水産省や公共機関、超有名サイトがいまだにアカザ科表記なので、更に間違いが拡散し浸透していくと思います。

ストレートに言いますがgoogle先生
このページ役立つからトップに表示してよ!お願い!

-野菜と農業のニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【JA全農推奨】おにぎりダイエット -糖質制限な世の流れに逆らう-

ダイエットの天敵 セブンイレブンの とみ田監修「豚ラーメン」 これでどこでも次郎系ラーメンが食べられるぞ! Contents1 今の世の中ダイエットと言えば糖質制限!1.0.1 糖質制限ダイエットブー …

【コープ生協】青果部門で産直の割合が減少に転じる

本日2月27日の日本農業新聞でとても気になるニュースが目に飛び込んできた。 生協と産直野菜ってかなり親密なイメージだとみなさん思っているのではないか。しかし、青果部門で産直の割合がなんと前回調査の20 …

有機野菜は無農薬だって騙されてませんか?間違い易いたった1つの理由

有機農産物と記載があるほうれん草 Contents1 有機野菜が農薬を使っていいたった1つの理由2 JAS法・有機JASってなんだ?3 逆に言うと化学的に合成された農薬以外は使っていいんです4 誰だそ …

【免許不要の囲い罠】田舎に住んでて畑があったら狩猟免許なんか必要ないわ!免許取る金も掛かるし狩猟期間3ヶ月って!コスパ悪すぎ

都会の人が趣味で狩猟やるなら狩猟免許が必要だろう。しかし田舎に住んでたら狩猟免許なんか必要ないだろ。 第一に金が掛かってしゃーないわ! ではなぜ必要無いかを今日は説明していきます。 今日の農業新聞の記 …

あなたが買ったそのほうれん草、だれかが辛い思いをしているかもしれない理由

Contents1 豊作貧乏極まり2 ほうれん草ってめちゃめちゃ数が売れるんです3 公正な競争4 市場原理は万能ではない5 まとめ 豊作貧乏極まり 2018-2019年の冬はだれに聞いても暖冬だったと …

【プロフィール】

【プロフィール】

野菜ジャーナリスト、野菜占い師、古物商。
その他ひょうたんの栽培加工販売、野外フェス等へのオリジナル料理「コブラ巻」の出店、顔出し看板の作成、Earth,wind & COBRAでのファンクボーカルなどなどなど精力的に活動している。