野菜と農業のニュース

【JA全農推奨】おにぎりダイエット -糖質制限な世の流れに逆らう-

投稿日:

ダイエットの天敵 セブンイレブンの とみ田監修「豚ラーメン」 これでどこでも次郎系ラーメンが食べられるぞ!

今の世の中ダイエットと言えば糖質制限!

巷で流行りに流行っている糖質制限ダイエット。一食あたりのご飯やパンなどの糖質量を20~40gに制限し、間食を含めた一日の糖質制限量を70~130gにすることが推奨されています。
そこで標的にされているご飯パンなどの主食の量を減らすことが第一歩なのです。

全農からすると、あちゃーー。。。という感じですよね。。米とか小麦って農協の主力中の主力商品だもんなぁ。まさに逆風が吹き荒れてしまっております。

糖質制限ダイエットブーム真っ只中にJA全農がつ噛みつく!!!

そんな流れの中、みなさんご存じない方も多々おられるお思いますが、JA全農は「米は太りやすい」といった誤解をなくそうと、2016年からおにぎり中心の食事と、筋力トレーニングを組み合わせて減量を目指す「おにぎりダイエットプログラム」を開始してるんです!!!

糖質制限ダイエットのブームで、くら寿司のシャリがガリの甘酢漬けに代わるほど流行っているのに!!!

シャリ無し寿司なんて物が登場したこのご時世に!!(しゃり無かったら刺身だろ!)

そんな糖質制限大ブームの中、いやちょっと待てと米サイドの意見代表として立ち上がったのが「おにぎりダイエット」陣営である!!!

実に基本に忠実で理にかなった方法だった!!

具体的なおにぎりダイエットのルールはというと、

  • 決められた個数のおにぎりを食べる
  • 15分のウオーキングと組み合わせる

たったのこれだけ!笑
メチャクチャ簡単だ!

おにぎりダイエットの本質は、決まった形と重さのおにぎりのを複数個食たときのカロリー計算が楽!という事。(大き目おにぎり1個200キロカロリー)
これはレコーディングダイエット(食べたものを記録していく)に近く、まずは接種しているカロリーを自覚することにある。
接種カロリーを食事中リアルタイムで自覚する事により自制心が働くのだ!

それとやっぱり運動も大切なので1日15分は最低でも歩こうってダイエット法だ。
ダイエットにおける。食事:運動 の比率は2:8くらいと一般的に言われている。
運動を日常的に行う事で、「せっかく運動したのに、このおにぎり一個で無駄になる」という自制心がまた働くのだ。

一気に効果が過激に表れる事は少ないと思うが、1年くらい続ける事が出来れば非常に効果はあるし、生活習慣も改善し健康的に体重を落とすことができる。

ダイエットの本質を掴めるかがポイント

最後になるがこのダイエットには弱点がある。それは自制心が強く自分に厳しくなれる人間は最初からダイエットは無縁なのである。

瞬発力があるダイエット方法が人気なのは、やはり効果がすぐに表れて、体重やお腹周りの具体的な数字がドンドン減るからである。

そして 効果が出る→やる気が出る→効果が更にでる→更にやる気が出る…
と好循環になるのがポイントである。

しかし、この瞬発力があるダイエット方法の弱点はリバウンドしやすいところだ。

結局 太るという事は日々の生活の中での自制心の積み重ねなのだ。
そこを自覚し、長期的な目標で取り組む王道スタイルしかないのである。

急がば回れ 石の上にも三年 全農おにぎりダイエット

日々の積み重ねって大事だよなぁ。

全農おにぎりダイエット+ウォーク

http://onigiridiet.com/


毎日おにぎり+15分歩いて 全農ダイエット法 「太る」誤解払拭専用サイト公開  日本農業新聞

https://www.agrinews.co.jp/p46592.html

-野菜と農業のニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【免許不要の囲い罠】田舎に住んでて畑があったら狩猟免許なんか必要ないわ!免許取る金も掛かるし狩猟期間3ヶ月って!コスパ悪すぎ

都会の人が趣味で狩猟やるなら狩猟免許が必要だろう。しかし田舎に住んでたら狩猟免許なんか必要ないだろ。 第一に金が掛かってしゃーないわ! ではなぜ必要無いかを今日は説明していきます。 今日の農業新聞の記 …

あなたが買ったそのほうれん草、だれかが辛い思いをしているかもしれない理由

Contents1 豊作貧乏極まり2 ほうれん草ってめちゃめちゃ数が売れるんです3 公正な競争4 市場原理は万能ではない5 まとめ 豊作貧乏極まり 2018-2019年の冬はだれに聞いても暖冬だったと …

【農業女子へエール】アントニオ猪木 アナウンサー闘魂注入事件いまだから振り返る

Contents1 農業奥さまは元々多い2 ブームに乗れるなら乗ったほうがいい3 アントニオ猪木 アナウンサー闘魂注入事件4 人が動くと言うことはそれだけで多大なエネルギー いいこと尽くしのこの記事を …

【NEWS】東京オリンピックの食材はGAPが認証??

7年ほど前、意地を張って他社青果物流通業の営業担当と話していて恥をかいた。 その頃はまだ福島第一原発事故による放射能汚染などは一切無く、いわゆる『有機無農薬野菜』が人気だった。2009年頃だったと記憶 …

【2019年】国産キウイフルーツが全く売れない-TPPで関税ゼロ!

Contents1 年が明けて1月 国産キウイの出荷が始まる2 今年はニュージーランド産が前代未聞の輸入量だった!知らなかった!3 TPPでキウイってどうなっちゃうのよ? 年が明けて1月 国産キウイの …

【プロフィール】

【プロフィール】

野菜ジャーナリスト、野菜占い師、古物商。
その他ひょうたんの栽培加工販売、野外フェス等へのオリジナル料理「コブラ巻」の出店、顔出し看板の作成、Earth,wind & COBRAでのファンクボーカルなどなどなど精力的に活動している。