comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2017年 大瓢エース 脇芽摘み取り

普通の瓢箪は親蔓をある程度まで伸ばして摘芯し、子蔓、孫蔓と分けていき瓢箪を結実させます。 子蔓や孫蔓の方が雌花の確立が高く、親鶴は雄花が多いからです。 今年の大瓢エースは一株に一個しか結実させない予定 …

有機野菜は無農薬だって騙されてませんか?間違い易いたった1つの理由

有機農産物と記載があるほうれん草 Contents1 有機野菜が農薬を使っていいたった1つの理由2 JAS法・有機JASってなんだ?3 逆に言うと化学的に合成された農薬以外は使っていいんです4 誰だそ …

no image

つるむらさきって、つる’みどり’じゃない??

今年初出荷のつるむらさき。めちゃフレッシュ。 Contents1 一部の熱狂的なマニア向け野菜でした2 温暖化も追い風に3 ところで名前の由来なんだけど… 一部の熱狂的なマニア向け野菜でした とにかく …

2017年 大瓢エース 本葉が生えてきたので誘引もした

最近天気がすこぶる良くて全く、本当に全く雨が降らない。 雨どいから200リットルのドラム缶に雨水が貯まるようにしているんだけど、それももうほとんどないので水道水を足している。 2017年、今年の5月は …

たばねらの使い方が15年経っても分からない

Contents1 捨てられた相棒2 丈夫&丈夫3 なぜ捨てるのか??4 使い方が自己流なので意味が分からないパーツが多い 捨てられた相棒 今日は天気も良く6月にしてはカラっと晴れて、気持ちよ …

【プロフィール】

【プロフィール】

野菜ジャーナリスト、野菜占い師、古物商。
その他ひょうたんの栽培加工販売、野外フェス等へのオリジナル料理「コブラ巻」の出店、顔出し看板の作成、Earth,wind & COBRAでのファンクボーカルなどなどなど精力的に活動している。