comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

真竹(マダケ)と淡竹(ハチク)の見分け方が微妙過ぎる

Contents1 毎年繰り広げられるタケノコ談義2 千葉の友人のSNSへの投稿3 不安。。まさか、、、、4 そして知の結集グーグル先生へ 毎年繰り広げられるタケノコ談義 6月に入り気温も湿度も上がる …

【新春特別企画】今夜勝手に発表!2017上半期お洒落ベジタブルtop3!

あけましておめでとうございます。 もう今年になってから10日も過ぎてしまいましたが、ブログの更新は今日が今年初という体たらくです。 年明けくらいから徐々に体調が悪くなり、ここ1週間くらい風邪気味でブロ …

2017年 大瓢エース 蔓が伸びて伸びて・・・

いやー順調に育っています。 病気も虫害もほぼなし! 一日にだいたい20~30cmくらいずつ伸びていってます。             &nb …

1番売れない野菜…それは「からし菜」

全長50cmはあるからし菜(紫高菜)霜で茎がボロボロになっている。 Contents0.1 なぜこんなに売れないのか、からし菜よ。0.2 郷土料理「めはり寿司」でも使われる1 呼び名が統一されていない …

【京野菜】壬生菜が売れない。

壬生菜300g超 何をやっても売れないのでそういうもんだと思ってます 壬生菜。 言わずと知れた京野菜の雄。 壬生と言えば『壬生義士伝』を思い浮かべてしまい、義理と人情に思いを馳せてしまう。 しかし残念 …

【プロフィール】

【プロフィール】

野菜ジャーナリスト、野菜占い師、古物商。
その他ひょうたんの栽培加工販売、野外フェス等へのオリジナル料理「コブラ巻」の出店、顔出し看板の作成、Earth,wind & COBRAでのファンクボーカルなどなどなど精力的に活動している。