ひょうたん栽培日記 自分の畑

2017年大瓢エース 8月途中経過

投稿日:2017年8月4日 更新日:

瓢箪の二期作に挑戦中

まず、今年の目標というかやってみようと思ってた二期作(二毛作?いつもごっちゃになるわ)やってみてます。

7月20日に種まいて10日後の写真がこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう本葉も出てきてます。

4月だとこれくらいになるのに1ヶ月くらいかかってたのに、このくらいの時期だと成長が本当に早くて驚く。

この調子だと9月終わりくらいに受粉作業すると思うんだけど、台風が直撃しなければ十分収穫までたどり着けるんじゃないだろうか?

あと、ちょっと疑問なんだけど、種が双葉に着いててとれてなくて、手で取ろうとすると絶対に葉っぱが破れるんだけど、そのままにしといていいのだろうか?

両方の双葉から種の殻がとれなくてちょうちん状態になってるのが何個かあって、見てられなくて取ったらこうなってしまった。。。

受粉失敗???

毎年何個かできるのが、こういう状態のやつ。

受粉作業をして、途中までは大きくなるんだけど、結局腐ってしまう。

たくさん実を成らせて何個か腐るならまだ許せるが、実も間引いて摘果しまくった後の選抜メンバーが腐ってしまうと本当に痛手だ。

1株に多くて2個しか実をつけていないので、1個しか実をつけてない株で腐りがでてしまうとその株からは収穫できなくなってしまうんです。

皮が破けてる??

これもたまにできるんだけど、瓢箪の外皮が成長についていけなくて破れてしまったようになってるんじゃないかと思う。たぶん。

このまま腐るんじゃないかとほっといたんだけど、意外と大きくなってきてて驚く。

 

大瓢箪の実の重さ保護

どこかのサイトで実につながる弦の部分はとても丈夫なので紐巻いて吊るしておけば全く問題無いって記載があったので試した。

結局50cmを超えてくると弦が変色して傷ができて痛そう。

これ2日くらい紐で吊るしてたんだけど、痛そう過ぎて止めたあとの紐を取った状態。

結局何個かはハンモックにしてみました。

 

 

-ひょうたん栽培日記, 自分の畑

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2017年 大瓢エース 本葉が生えてきたので誘引もした

最近天気がすこぶる良くて全く、本当に全く雨が降らない。 雨どいから200リットルのドラム缶に雨水が貯まるようにしているんだけど、それももうほとんどないので水道水を足している。 2017年、今年の5月は …

2017年 大瓢エース 久々に雨が降って蔓がよく伸びた

雨が全く本当に降らないので毎日じょうろで水やりしてたんだけど、ようやく降った。 そしたらやっぱり蔓がかなり伸びた。 ジメジメした日が続くと、うどんこ病とか病気が出やすいので殺菌剤をまく→雨が降って流れ …

2017年 大瓢エース 蔓が伸びて伸びて・・・

いやー順調に育っています。 病気も虫害もほぼなし! 一日にだいたい20~30cmくらいずつ伸びていってます。             &nb …

2017年 大瓢エース!ついに定植へ。。

ついに定植の日がやってまいりました 播種から約2か月間かかってようやくです。 一応の僕基準として双葉がでて本葉がでて蔓の先っぽが出てきてからにしようと毎年思ってます。 農薬はオルトランの顆粒を一振りと …

2017年 大瓢エースついに発芽っ!!!よく待ったわ。

ついに発芽しましたよ! 見てくださいこのちょびっと出た感じ。 待ち望んでおりました。 4月9日に播種しているので実に15日!半月ほどかかりました。 瓢箪の種は桜の開花時期に合わせてまかれる事がおおいん …

【プロフィール】

【プロフィール】

野菜ジャーナリスト、野菜占い師、古物商。
その他ひょうたんの栽培加工販売、野外フェス等へのオリジナル料理「コブラ巻」の出店、顔出し看板の作成、Earth,wind & COBRAでのファンクボーカルなどなどなど精力的に活動している。