「 今日あった野菜の話 」 一覧

no image

インゲンは老人の食べ物

山盛りのいんげん わたくし、インゲンを侮っていました。 全くの主観だが、インゲンは不人気野菜で一部の老人からは支持されているが、21世紀では通用しないオワコン野菜だと思っていました。 …だって代表的な …

no image

【私有地NG】たけのこはどこで採るのかお伝えしようと思います

私有地は本当に怒られるので注意 真竹の竹林 まず、絶対に他人の敷地内でタケノコを掘ったり、刈ったりするのは止めましょう! 知ってか知らずか、意外と多いみたいですが怒られますよ! 誰も教えてくれない 田 …

緑のジャガイモって毒なんです。一口食べると明らかに分かるくらい毒です。

直射日光下はNGなジャガイモ。ダメ!絶対! ジャガイモは光に当てたら絶対ダメ これ知らない人は多いと思いますが、日光も室内灯も絶対にダメです。 光を受けると光合成しだして、有害物質のソラニンを作り出し …

no image

つるむらさきって、つる’みどり’じゃない??

今年初出荷のつるむらさき。めちゃフレッシュ。 一部の熱狂的なマニア向け野菜でした とにかくツルムラサキはリピート買いが非常に多いです。 10年ほど前は出荷時期の7月8月を1束68円で売り、9月に入って …

たばねらの使い方が15年経っても分からない

捨てられた相棒 今日は天気も良く6月にしてはカラっと晴れて、気持ちよく冷蔵車走らせ集荷をしていた。 いつも行く軟弱野菜の農家さんの家に着くと、なにやら見慣れたものが打ち捨てらえれていた。 年季の入った …

no image

【八百屋あるある】小松菜の葉先が変色

昭和の野菜界の王者がほうれん草だとすると 平成の野菜界の新王者は小松菜だ        ~ワン・ターレン~ このマニアックな題名のブログに訪問して頂いた方に感謝申し上げます。 本題に入ろう。 小松菜の …

no image

真竹(マダケ)と淡竹(ハチク)の見分け方が微妙過ぎる

毎年繰り広げられるタケノコ談義 6月に入り気温も湿度も上がるとドッと出荷されてくるスラリと伸びたタケノコ。 切ったまま段ボールに詰められ、伝票が挟んである。 見れば品名は『たけのこ(ハチク)』 作業場 …

春の足音のような葉玉ねぎ

太陽の塔と葉玉ねぎのコラボ 発音は【はぁ:たまねぎ】関西圏調べ 葉玉ねぎを知らない方になんと説明したらよいか少し悩んだ。 玉ねぎは球根の部分を食べる野菜だ。しかし葉玉ねぎは球根の部分が大きくなる成長段 …

【特別栽培農産物】え!?節減対象農薬不使用って農薬使ってないんじゃないの?→簡単にまとめました

有機野菜と表示するには手間がかかる、無農薬と表示すると罰則金。そんなすき間を埋めるマニアックな「特別栽培農産物」の表示です。 まず特別栽培農産物とは その農産物が生産された地域の慣行レベル(各地域の慣 …

no image

【時短】がキーワードなんだって!-めんどくさがり屋な消費者を狙う-

–日本農業新聞より–時短需要に商機あり 国内最大級 流通業向け展示会 https://www.agrinews.co.jp/p46732.html?page=2 今日の日本農業 …

【プロフィール】

【プロフィール】

野菜ジャーナリスト、野菜占い師、古物商。
その他ひょうたんの栽培加工販売、野外フェス等へのオリジナル料理「コブラ巻」の出店、顔出し看板の作成、Earth,wind & COBRAでのファンクボーカルなどなどなど精力的に活動している。