no image

つるむらさきって、つる’みどり’じゃない??

今年初出荷のつるむらさき。めちゃフレッシュ。 一部の熱狂的なマニア向け野菜でした とにかくツルムラサキはリピート買いが非常に多いです。 10年ほど前は出荷時期の7月8月を1束68円で売り、9月に入って …

たばねらの使い方が15年経っても分からない

捨てられた相棒 今日は天気も良く6月にしてはカラっと晴れて、気持ちよく冷蔵車走らせ集荷をしていた。 いつも行く軟弱野菜の農家さんの家に着くと、なにやら見慣れたものが打ち捨てらえれていた。 年季の入った …

no image

【八百屋あるある】小松菜の葉先が変色

昭和の野菜界の王者がほうれん草だとすると 平成の野菜界の新王者は小松菜だ        ~ワン・ターレン~ このマニアックな題名のブログに訪問して頂いた方に感謝申し上げます。 本題に入ろう。 小松菜の …

no image

真竹(マダケ)と淡竹(ハチク)の見分け方が微妙過ぎる

毎年繰り広げられるタケノコ談義 6月に入り気温も湿度も上がるとドッと出荷されてくるスラリと伸びたタケノコ。 切ったまま段ボールに詰められ、伝票が挟んである。 見れば品名は『たけのこ(ハチク)』 作業場 …

【今年も作るぞ】大和芋まとめ

2019/03/10   -大和芋

ヤマノイモ科 ヤマノイモ属 ナガイモ種 ツクネイあとモ群 の大和芋 メチャクチャわかりづらい大和芋の分類 まずは大和芋の分類を図に描いてみた。(タキイ種苗のホームページの図をオマージュ) 大和芋の別名 …

【八百屋が選ぶ】強そうな野菜TOP5【2019最新版】

2019/03/09   -ザ・TOP3!

見た目は強そうなターサイ 花芽付き 野菜を流通させる仕事をしていると、次に流行しそうな野菜を見つけようと日々探しています。外国の野菜だったり、伝統野菜や固定種だったり。 今日はそんな日々の研究結果を『 …

春の足音のような葉玉ねぎ

太陽の塔と葉玉ねぎのコラボ 発音は【はぁ:たまねぎ】関西圏調べ 葉玉ねぎを知らない方になんと説明したらよいか少し悩んだ。 玉ねぎは球根の部分を食べる野菜だ。しかし葉玉ねぎは球根の部分が大きくなる成長段 …

【農業】本当にあった怖い話

2019/03/06   -徒然立ち話し

今日の話は実際に、全て私が見聞きした話です。 オクラ農家の佐伯さんの話 夏はオクラ、冬は春菊と菜花を栽培している佐伯さん(仮名)の話だ。 一昨年の八月、週に3~4度はオクラを出荷しに来ていたのだが、徐 …

え!?まだホウレン草はアカザ科って言ってんの?いい箱(1185)作ろう鎌倉幕府

あの有名な年号『いいくに作ろう鎌倉幕府』が既に教科書では使われていないのを知ってますか?いまは『いい箱(1185年)作ろう鎌倉幕府』と変更されているんです。 新しい解釈や、新発見などで歴史の分野ではよ …

【特別栽培農産物】え!?節減対象農薬不使用って農薬使ってないんじゃないの?→簡単にまとめました

有機野菜と表示するには手間がかかる、無農薬と表示すると罰則金。そんなすき間を埋めるマニアックな「特別栽培農産物」の表示です。 まず特別栽培農産物とは その農産物が生産された地域の慣行レベル(各地域の慣 …

【プロフィール】

【プロフィール】

野菜ジャーナリスト、野菜占い師、古物商。
その他ひょうたんの栽培加工販売、野外フェス等へのオリジナル料理「コブラ巻」の出店、顔出し看板の作成、Earth,wind & COBRAでのファンクボーカルなどなどなど精力的に活動している。